グアテマラ250g サン・ラファエル・ウリアス農園 中深煎

生産国 グアテマラ
地域 アンティグア
生産者 イシドロ・バルデス&バルデス兄弟
農園 サン・ラファエル・ウリアス
農園面積 315ha(コーヒー栽培面積115ha)
標高 1,433m - 1,524m
品種   ブルボン、ティピカ
生産処理 フーリー・ウォッシュト&サンドライ
風味   ナッツ、ミルクチョコレート

サン・ラファエル・ウリアスはグアテマラの古都、アンティグアに位置し、
19世紀の終わりから20世紀の初頭にラファエル・バルデスにより設立されました。
その後バスデス一家により3世代に渡り継承されて来ました。

味のよいブルボン種は、その代わりに病虫害には弱いのですが、バルデスさんは
品種はブルボンにこだわり、量よりも質を大事にしています。
栽培中は雑草は手で抜き、生産処理は伝統的な水洗式でコーヒーを作っています。
ウォッシュトでの発酵プロセスを2回に分けています。1回だと発酵しすぎてしまう
ことがあるからです。
後継者や収穫時期のピッカー不足に悩みながらも丁寧なコーヒーづくりのためには
一切の妥協をせず、おいしいコーヒーを作っています。



販売価格 1,980円(税込)
購入数

豆の状態の選択


Top